業務内容と将来

業務内容 建設業
事業内容 《躯体工事全般》
1.型枠工事/2.鉄筋工事/3.仮設工事/4.PC工事/
5.コンクリート工事/6.雑鍛冶工事/7.その他
就業と将来 ■入社後、訓練校に辞令(入学)
1年間の基礎訓練。〈 訓練内容は訓練校カリキュラムで行う〉
■訓練校卒業後
施工部門として
・PC工事部門/・在来新築工事部門/・耐震補強工事部門/・改修工事部門
管理部門として
・現場管理、監督
訓練校卒業の前にアンケートをとり、各人の要望又希望を聞き、
本人と面談した後現場配属。
■将来について
施工部門として
施工部門としては、現場の専門分野の作業を習得し班長を行ない、
その後全体を仕切る、職長となり人の使い方を習得し、経営に係わる
見積り関係を行う工事長という段階で進んでいきます。
管理部門として
管理部門としては、当社の管理部門の人について工程の流れ、
各所の納まり、手配の方法、安全作業方法を習得し、
係員として作業を行いその後、見積り関係を行なえるようになれば
グループ長としての段階に進んでいきます。

2年目以降の育成

2年目以降の育成